2017年07月22日

今年の原市沼


170722-1.jpg
今年の蓮の花の状態は、今までで一番よかったと思います。
今年は開花が少し遅かったのかな?
入り口あたりの蓮は背が高くて、人が見えないくらいでした。育ったんですねー
 
土曜日のせいか見学者が多く、皆さんのんびりと蓮の花を楽しんでいました。
笑い声が絶えないカメラマンさんグループがいました。楽しそうだったなー
愉快な仲間達?

 
170722-2.JPG
 
1707220-3.jpg
 
170722-4.jpg
 
170722-5.jpg
 
170722-6.jpg
 
170722-7.jpg
 
170722-8.jpg
posted by コルリ at 21:07| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原市沼

CA3K0141.jpgなう

 
posted by コルリ at 07:28| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

高麗川の流れ

桜を見たあとは、高麗川の河原でまったりしてから帰りました。
澄んだ水の流れ〜
 
170410-2.JPG
 
170410-3.jpg
posted by コルリ at 01:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

高麗神社の桜

CA3K0980.jpgCA3K0982.jpg

 
 右:神社の入り口右手にあるヒガンザクラ(樹齢約3百年)
 左:神社の裏にあるシダレザクラと高麗家住宅(国指定重要文化財)
 
 
170406-1.JPG
参道はソメイヨシノ

 
 
170406-2.jpg170406-3.JPG
ヤマザクラはまだ蕾
苔むした幹になにか生えてる 

 
 
170406-4.jpg
これはナンジャモンジャノキ
まだ芽吹いていなくて
枯れ木状態
樹皮の模様が面白い〜
 
ほかには、ヤブツバキがきれいでした
 

 
ラベル:埼玉
posted by コルリ at 10:10| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

木曽、信州旅行(その5) 松本〜上田

ものすご〜く間があいてしまいましたが、昨年秋の旅行の続きです〜最終回
藪原、味噌川ダムを満喫した後、松本に向かいました。
 
170401-1.jpg
縄手通り商店街にある、カエル大明神
 
  二宮金次郎カエル?
 170401-2.jpg
 
 

 170401-3.jpg

 
 
かっこいい松本城(別名,烏城)黒い!
170401-4.JPG

 
170401-6.JPG
 
 

 
170401-5.jpg
松本城からのながめ
紅葉が始まった頃だったなあ
 
松本城に入ったのは今回が二回目
前回は小学生のころ、中の階段の1段1段が大きくて、角度が急だったのを覚えています。今回は前回より急に感じました(笑)混んでいてすれ違うのに苦労しました。。。年配の方は大変な思いをされたと思います。
「殿ー!」と報告にやってくる使いはあの階段を走って上っていたのでしょう。あのころの人も梁に頭をぶつけたりしたのでしょうか?鎧兜を付けてたらなお大変!殿だってあの階段を上ったのでしょうね。
いろいろ想像がふくらみます〜

 
松本で一泊後、上田へ向かいました。
 
170401-7.JPG
←緑あふれる上田城
テレビでは『真田丸』放映中、丸ファンでにぎわっていました。魅力的なドラマだったなあ。苦手な日本史に興味がわきました

 
170401-8.JPG
 
上田城の本丸跡にある
 真田神社
歴代の城主を祀るため?に
明治になってから建立されました

 
170401-9.JPG
帰路、休憩したときに横川の釜飯を買い
帰宅してから夕飯にしました
締めくくりにふさわしい!
 
これにて信州旅行は無事終了〜
兄、甥との3人旅
二泊三日の思い出深い旅となりました
 
posted by コルリ at 02:20| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

木曽、信州旅行(その4) 藪原

161128-1JPG.JPG
 いよいよ藪原です
 いい天気です!
 かなり個人的な思い出にまつわる
 写真ばかり
 
 
 
161128-2.JPG
 
駅から祖父母の家へと
線路脇の道をやって来て振り返ったところ
右がその家です
左は線路ですが当時は踏切があって
なぜかお風呂は線路の向こうにありました
そこには、うさぎやニワトリの小屋、
金魚の泳ぐ土管みたいなのもありました
今はもう跡形もありません
ひよこ、可愛かったな〜
 
161128-3.JPG
家の横には水場があります
山からの水がいつもいつも流れているのです
当時とはちょっと違ったものになっていますが、今も生活の一部で、みんなで大事に使っています
 
161128-6.JPG
 
 
 
 
街道沿いの水場
古の人々も喉を潤したことでしょう

 
 
161128-7.JPG
お六櫛は藪原の名産です
名称については
お六さんという女性の
頭痛にまつわる物語が
あります

 
161128-8.JPG
街道から路地を撮った写真
左の空き地には、昔、駄菓子屋さんのようなお店がありました
右の角は豆腐店でしたが、最近しめたそうです
この路地を入って行くと祖父母の家
鍋を持って豆腐を買いに来たりしたものです
懐かしい道
 
名前は知らないけど仲良く遊んだ女の子のいた家とか、まだあった〜
でも景色は随分と変わってしまいました
 

 
山間にギュギュギュッと家が集まっています
線路脇の小さな家で私は生まれました〜 
(母は里帰り出産したのです)
当時、屋根に石が乗っていて、汽車の窓から見えてくる景色は、子供にとっては別世界でした
「石置き屋根」で調べていただくとわかると思います
161128-4.JPG
 

 
161128-9.JPG八幡さま
なぜか向きが変わっています
よくここで遊びました
土俵もあります
子供相撲の奉納があるそうです

 
 
161128-5.JPG
村役場の庭のナナカマド

 
 
161128-10.JPG
木曽川

 
木曽川の上流にはダムが出来ました
まだ出来たての頃、親戚の家の近くの高台から遠くにダムを見た時
山と山の間の巨大な堰に、少なからずショックを受けたものですが
今回、ダムがあまりはっきり見えませんでした
その理由は、、、行ってみてわかりました
 
161128-11.JPG
積まれた石の隙間という隙間にススキが生えているではありませんか!景色に馴染んで、とてもいいですね
遠く山間の奥の方が藪原の集落
 
ダムの名は「味噌川ダム」
地図にあるのをみて
誤植か!と
木曽川じゃないんかい!と
思いましたが
 「味噌川ダム」です

 
 
161128-12.JPG
 青空を映すダム湖
 
161128-13.JPG
 

 
posted by コルリ at 02:34| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

木曽、信州旅行(その3) 木曽福島

奈良井の隣は、いよいよ懐かしの藪原です。
散策する前に親戚のところに寄ったら、ついのんびりと話し込んでしてしまい暮れてきたので(木曽の夜は早い)、藪原散策は翌日にして、宿をとってあった木曽福島へ向かいました。
 
翌朝、早く目覚めたので散歩に出ました。
161120-1.JPG
まだ暗いじゃん!
それでも、歩いているご夫婦に遭遇して挨拶を交わしました。
木曽の朝は早いのだ。
 
 
 
161120-2.JPG
 
 ホテルは木曽川沿いで     
川の反対側には街道があります 
街道を歩いていると      
上の段に古い町並みがあるという
立て看板があったので     
上がってみました       
趣のある町並みです      
 
安倍晴明を祀る晴明神社前より→

 
161120-3.JPG
161120-4.JPG
 
 

 
 
161120-5.JPG
 あちこちに水場があります
 山から流れて来るのです
川から離れていても
一日中水音がしているのです
ちなみに、ホテルは川沿いなので
寝ている間も川の音がしていました
兄はうるさいって言っていたけど
川の音、私は好きなのだー
 

 
 
161120-6.JPG
 
 くねくねと魅力的な道
 下の街道に降りて行きます
 左側の板塀の中は
 木曽の銘酒『七笑』の蔵元

 
161120-7.JPG
 
161120-8.JPG下の段の千村家にあった蔵の一つ
不思議な模様だこと。。。
あとで調べたら敷地内に千村茶屋というのがあって、おしゃれにランチができるらしいです
 
千村家は上の段まで繋がっていて、登って行くと、清水が勢いよく流れていて水路脇にワスレナグサが咲いていました

秋なのにワスレナグサ
161120-11.JPG
 
 
161120-9.JPG
呼ばれて振り返ったら
猫ビーム!!!
 
木曽福島には関所があります。
おそらく、上の段の駅のそばにあるのだと思いますが(←間違ってました)
今回はそこまでは行かず、木曽福島は早朝散歩のみでした。
 
161120-10.JPG
木曽川の流れ
水音が聞こえるようです

 
 
161120-12.JPG
岸辺のコンクリート上の
元気な苔

 
 
posted by コルリ at 19:10| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

木曽、信州旅行(その2) 奈良井

161113-1.JPG
塩尻から、一路藪原へ向かいます。
藪原の一つ手前、奈良井の宿場近くの奈良井川には木造の「木曽の大橋」なるものができていました!
立派な橋です。
この川は、木曽川ではなくて奈良井川、手前に流れてきます。
 
 

 
161113-2.JPG161113-3.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
木曽の大橋を渡った向こう岸に古い機関車?が置いてありました。
このサビ具合。ゾクゾクするほど好きです。ピンクの客車も可愛らしい。その後ろには貨車。
これらは、木曽檜を切り出し運ぶのに活躍していたのでしょう。ある方のブログに、草にまみれて放置されている写真が載っていて「このまま忘れ去られてしまうのか…」と危惧されていましたが、綺麗にしてもらって、みんなに見てもらえるようになって、良かったね。
 
161113-4.JPG 161113-5.JPG

 
奈良井の宿場
あまりゆっくり見ていられなかったけれど、昔ながらの建物を保存したまま利用されていて、綺麗な宿場町です。水場があったり、道がカギ状になっていたりするのです。いつかここの宿屋に宿泊してみたい。
 
奈良井から藪原へ続く旧中山道は鳥居峠を越えます。
峠を越えると、木曽川があちらに向かって流れているのです〜

 
161113-6.JPG
このようなポスターが。
 
調べて見ましたら、
中仙道や仲仙道とも表記されていたのを、1716年に江戸幕府が、新井白石の意見を入れて、「中山道」に名称統一する通達を出したのだそうです。
山の中の中山道がよく表されているロゴですね。

 
posted by コルリ at 18:16| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

木曽、信州旅行(その1)  塩尻

先月下旬、木曽〜松本〜上田を巡ってまいりました。
兄の運転で、甥と3人での、初めての旅。
木曽は母の故郷。私と兄にとっても、幼い頃の夏休みの思い出の地です。
個人的な旅の記録、じわじわ更新します。
 
161108-1.JPG
旅の空
(途中の休憩所にて)
 
大変躍動的でありました
空が広いなあ
山の空はやっぱ違うよね
(ワクワク)

 
161108-2.JPG
塩尻の駅前ロータリーの棚に垂れ下がるたわわなブドウ
あまりに見事だったので写真を撮っていたら、車から降りて来た人に「何を撮っているのかと思った」とちょっと笑われました。
地元の人の反応(笑)

 
CA3K0612.jpg子供の頃の夏休み、電車で木曽に行く際、塩尻での乗り換えのその僅かな時間で、父と兄は、決まってホームの立ち食いそばを食べていました。
今はもうホームにはなくて、駅の待合室にあります。
ちょうどお昼時、待合室のほとんどの人がそばを食べてる!
さすが信州そば。おいしかったですわ。

 
 
161108-3.JPG
昼食後、時間があったので、平出遺跡へ寄りました。
駐車場は満車状態!
広場で物産とワインとそば切りの催しが開かれて盛り上がっておりました。「ひすいそば」とは?どんなそばか結局わからず。曇って寒かったけど、みんな楽しそうでした。
そば切り物語り(←クリックでサイトへ)
 
posted by コルリ at 00:58| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

松本城なう

CA3K0640.jpg

 
posted by コルリ at 09:21| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

朝の木曽川

CA3K0627.jpg

 
posted by コルリ at 06:08| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

かっこいい

CA3K0621.jpg
奈良井の木曾大橋の近くにあります。

 
posted by コルリ at 20:09| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺跡にやって来ました

CA3K06160001.jpg

 
posted by コルリ at 12:52| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

昨日の海、昨日の山

 
昨日の海
151013-1.jpg
 
151013-2.jpg
 
昨日の富士山
151013-3.jpg
 
昨日の穴 
151013-4.jpg

 
posted by コルリ at 23:55| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

日光へ行って来ました

目的地は、イタリア大使館別荘記念公園。
レイモンド建築(アントニン・レイモンドが設計した)の
元イタリア大使館別荘を見ること。
150523-1.jpg150523-2.jpg
 
想像していたより質素で美しい印象の建物
外壁、内壁、天井には杉の皮が模様になる様に張られています
すべて解体して、建具や床板など使えるものは使って、復元されたそうです
 
↓ 食堂から居間と書斎を見る
150523-4.jpg
↓ 居間から食堂を見る
150523-3.jpg
 
150523-5.jpgすぐ前は中禅寺湖
桟橋があります
ここに座って足をぶらぶらさせながら
湖面をわたる風に吹かれたのでしょう
そして
ここからボートで漕ぎ出したのでしょう

 
150523-7.jpg150523-6.jpg
 
すぐ裏にある副邸も杉皮で美しく装飾されています
窓には緑がいっぱい
以前にも、他のレイモンド建築を見に行ったことがありました。
高崎哲学堂でした。

 
 
150523-8.jpg
せっかくなので
華厳の滝も見てきました
轟音をたてて流れ落ちる水
水しぶきがとんできます!
アマツバメが飛び回っています
小学校の修学旅行で見た時よりも
スケールが小さくなった様に感じました
自分が大きくなったのかな?
 
posted by コルリ at 21:12| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

蔵の街栃木のこいのぼり

140503-4.jpg

川面に映って2倍きれいですね
posted by コルリ at 14:57| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蔵の街栃木の太平山

140503-1.jpg

 蔵の街栃木へ、ゆるゆるっと行ってまいりました。
 まずはお昼を食べに、太平山へ行きました。アジサイ坂を登ります。登りは大変だけど、ウグイスの鳴き声が響き、気持ちのよい道です。アジサイ坂の雨蛙は、日本音風景100選に選ばれているそうです。アジサイの季節は、花も雨蛙の声も素晴らしい事でしょう。さて、山頂でお詣りをしてから見晴し台へ。広がる風景を見晴らしながら、卵焼き、焼き鳥、ソバのセットでビール!プバーっとうまかったです!卵焼き、焼き鳥、団子のセットが名物だそうで、満腹で団子は無理でしたので、次回は是非団子もね。
140503-3.jpg140503-2.jpg

 
 ビールでまったりし過ぎてしまい、いそいで下山。下りも辛い〜足が笑います(ケケケケ)。あとちょっとのところでバスを逃してしまいました。1時間以上バスがありません(涙)。街まで、けっこう歩きました。これからはタクシーの連絡先も事前に調べておきましょう。
 
 
posted by コルリ at 11:07| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神山古墳

群馬県太田市の天神山古墳、女体山古墳へ連れて行ってもらいました。
まずは天神山古墳。東日本最大。5世紀中頃に作られた、前方後円墳です。
畑と住宅に囲まれた、のどかな古墳。
この古墳林(?)の中を散策することができるのです。
爽やかな風の吹き抜ける、気持ちのいい林、気持ちが落ち着きます。
古墳、いいなあ
140501-1.jpg
140501-3.jpg
140501-2.jpg

 
140501-4.jpg
140501-5.jpg

 
 
そして住宅地の中をてくてく歩き、女体山古墳に向かいました。
入口の畑では農作業中。畑はお堀だったところでしょうか。
女体山古墳は全国第2位(!) の規模の帆立貝形古墳だそうです。
こちらものどかでさわやかな悠久の風が吹いていました〜〜〜そよそよ〜
140501-7.jpg140501-6.jpg

140501-8.jpg
ケンケンッ!
キジがいました。
140501-10.jpg



続きを読む
posted by コルリ at 02:36| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

深大寺〜神代植物公園

140417-1.jpg
春の小旅行 深大寺〜神代植物公園へ行ってまいりました。 バスを降りると、咲き残る桜がはらはらと風に舞い、ただうっとり。今年はお花見をのがしてしまったので、思いがけず桜に出合えてうれしくなりました。植物園の中では、桜餅のような八重桜が満開です。藤も咲き始めてよい香りです。
春の一日を楽しみました。
 
140417-2.jpg
お昼は深大寺そば。野草天セットをいただきました。 ツクシ、ノビル、タンポポの葉、ヨモギなど(全部で6種類くらい)の天ぷらでした。 ノビルがねっとりしていて一番おいしかった♪
posted by コルリ at 00:45| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

イタリアの旅(6) フィレンツェ(やっと最終日)

また間があいてしまいましたが、とうとうイタリアの旅の最終日です。

この日は、朝の散歩で中央市場へ。ホテルへ戻って朝食後、ドゥオーモのクーポラに登り、サン・マルコ美術館、ランチ、ジョットの鐘楼に登り、本屋で買物、サンタクローチェ教会、文具店、ブーカ・マリオで至福のディナーという一日でした。


まずは早朝散歩。相棒さんと一緒に7時から開いている中央市場へ。
7時に行ったら、どこも準備の真っ最中であわただしい雰囲気。食べ物があふれていて、自然とテンションが上がります。
131120-2.jpgオリーブオイルやワイン等のお土産をそろえたお店の、長野出身の日本人女性にいろいろ話を聞きながら買物♪ 訳が分からずさぐりながら買うのもおもしろいけど、すっきりと理解できて買うのは当然楽しい!
131120-1.jpg
131120-3.jpg

  ↓ウサギ?
131120-4.jpg
キノコ屋さんの絵
131120-5.jpg



続きを読む
posted by コルリ at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする