2017年05月14日

動物行動学と戦争

 その行動が生得的か後天的かということは、我々全員の身のふり方に関わってくるのだ。
 人間はもともと戦争するようにできているいきものなのか、戦争は避けられないのか。それとも、正しい考え方と正しい環境の中にあれば戦争は起きないのか。
 たぶんそのようなことがいちばん現実的な問いだろう。
 戦争はなくしたいとみな本気で思っている。ないほうがいいと思っているのに起こるのはなぜか。
 学習が足りないからか。本来なくならないものなのか。
 もっとも、絶えずそんな議論をしながら戦争をしてきているわけだけれども。
 どんな学問も人間のその後のあり方に返ってくるものがある。動物行動学もそのひとつだ。
          (「世界を、こんなふうに見てごらん」日敏隆/著より)
posted by コルリ at 10:23| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

自由業あるある

なぜか今日は火曜日だと思いこんでいた。そしてもちろん、昨日は月曜日だと思っていた。おとといは…日曜日だと思っていた。いつから誤解していたのか考えると怖いが、これが自由業というものだ。
                      (田口ランディさんのTwitterより)
 
昨日朝、散歩に出るついでに燃えないゴミを出しに行ったら
燃えるゴミがおいてあった。
え? 誰だよ間違ってるの。 …私?
そうだった木曜日だった。
おかしいなあ〜私の水曜日はどこへ行ってしまったの?
 
posted by コルリ at 01:25| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

アースデイ

やってみた日、それがあなたのアースデイ
環境問題は、人と生物、地球、人と人のコミュニケーション問題ともいえます。そして私たちはだれも、この地球と100%関わり、家族や友人との間柄にも似た不可分の関係を持っています。だからアースデイは、私たち一人ひとりのものなのです。
アースデイには、代表も規則もありません。民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、だれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をする国際連帯行動です。すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、世界初でおそらく唯一のアクションがアースデイです。あなたもぜひ、自分と地球とそこに住むたくさんの生命との対話、アースデイ・アクションを起こしてください。そして、その活動をお互いに知らせあい、大きな輪をつくりましょう。
                           (アースデイ東京HPより)
 
posted by コルリ at 04:41| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

瞬間は永遠

集中すること
その瞬間を生きること
それができると脳は疲れないんですね。
なぜなら瞬間は永遠だからです。

    (石田ゆり子さんのインスタグラムより)
 
posted by コルリ at 09:35| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

三尸(さんし)の虫

人の体内に住む虫は、
六十日ごとにその人の所業を
天に報告するとのことである。
     (秋山あゆ子著『虫けら様』より)
 
posted by コルリ at 00:34| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

この世の人も、あの世の人も

なぜか夏の終わりに強く想う。もう、会えない人を大切にしてください。一生会えなくても、あなたを励ましてくれるから。この世の人も、あの世の人も、あなたを励ましてくれる。そして、あなたも、誰かを励ましている。
                    (小池一夫さんのTwitterより)
 
 
夏の終わりに、なぜか私も強く想う。
この世の人も、あの世の人も、
会えなくても、いつも話しかけているよ。
posted by コルリ at 20:20| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

やる気

 
やる気がないからやらないのではなく、やってりゃやる気が出る。
                 (小池一夫さんのTwitterより)
 
 
そですね
やる気はあるのにできない〜 というのは
やる気云々の問題ではなかったのね
とにかくやれ!と
 
posted by コルリ at 05:25| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

ラリーの言葉

真の科学とは発見だよ。発明とは違う。
いつも必ずそこにある。
見つかろうと、見つからなかろうと。
    (テレビドラマ「Numbers」より ラリーの言葉)
 
 
最近、お昼を食べながら見ているドラマ
ラリー役のピーター・マクニコルがいい味出してます。
アリーmy love のジョン・ケージ役だった人ですよね〜あの役もよかったなあ。
 
posted by コルリ at 00:40| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

スイカのすべて

 
 
スイカのすべてが好きだー。
    (田口ランディさんのツイッターより)
 
 
わたしもだー。
 
 
posted by コルリ at 06:52| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

瞑想

瞑想……を形式的に考えなくてもいいよ。無心になれること、があれば。編み物だって、料理だって、珈琲をハンドドリップでいれることだって、みんな瞑想みたいなもんなの。そういうことがとっても大事。自覚できないかもしれないけど、ほんとに大事なんだ。
                   (田口ランディさんのツイッターより)
 
ほんとに大事なんだ
 
posted by コルリ at 09:49| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

どうにかなる

「なるようになる」だからってないもしないわけじゃない。「どうにかしたい」と「どうにかなる」のど真ん中にすうっと一本の道がある。
                    (田口ランディさんのツイッターより)
 
「どうにかしたい」のに「そうさせない」力があって、ああもうそれならば「どうにでもなってしまえ」みたいな? そんな感じなんです。ど真ん中にすうっと道を通したい。すうっと気持ち良くね。
あまり続くと、どうにかなってしまいそうだよ。
 
posted by コルリ at 23:54| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

重要じゃないけど

 しかし、いまその重要なことが空しい。そこで私は、もう今後は、重要だとか重要でないとか順番をつけるのではなくして、目の前のやらなくてはならないことをなにも考えずにやっていくことにしよう、と決意した。
             (町田康「猫とあほんだら」より)
 
 
またもや夕方から爆睡してしまい、夕飯を食べるタイミングをのがしてしまった。
自家製豆乳ヨーグルトにオートミール混ぜて食べたけど、もう空腹だ。
ねむくないし、さて、何からしようかしら。
 
posted by コルリ at 01:45| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

モランディの言葉

実際に見ているもの以上に、抽象的で非現実的なものは何もない。
         (画家ジョルジョ•モランディの言葉)
 
posted by コルリ at 06:30| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

ちょうどいい?

「でもね、ちょうどいいんです。
 こまったら、
 それでちょうどいいの」
   (ほぼ日刊イトイ新聞「祖父江さんのお仕事拝見いたします」より
                         祖父江さんの言葉)
 
 
深いな 
 
posted by コルリ at 00:20| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

昨日のカレー明日のパン

 
 好かれようとか、うまくやろうとか
 いいんだよ、そういうの
 うん、そういうの、もういいんだよ おれは、もういい
 自分ができることだけを精一杯やっていく そうやって生きて行く
 そういうの情けないか?
          (TV『昨日のカレー明日のパン』第3回より)
 
posted by コルリ at 02:06| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

「貘」

ところがその夜ぼくは夢を見た
飢えた大きなバクがのっそりあらわれて
この世に悪夢があったとばかりに
原子爆弾をぺろっと食ってしまい
水素爆弾をぺろっと食ったかとおもうと
ぱっと地球が明るくなったのだ
        (山之口貘詩集『鮪に鰯』「貘」より抜粋)
 
 
戦争も内紛も
核のゴミも、汚染水も
人の心の闇も
このもやもやとした不安も
ぺろっと
ぺろっと食ってくれないか
 
posted by コルリ at 03:05| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

互いに入れ子になっている

この人生では、喜びも悩みも、素敵なことも大変なことも、みんな互いに入れ子になっている。もし、喜びだけ、素敵なことだけを味わって、食い逃げしようとすれば、折角生きた人生は、悪魔の意地悪薬をかけられたかのように、たちまち蒸発して、あとに残るのは空また空だ。   
            (「ノンちゃんの冒険」柴田翔/著 より)
 
 
以前、ブログ「コルリ時間」でもご紹介した言葉です。今回は続きも入れました。
もーほんとに、喜びも悩みも入れ子ですわ。
喜んだと思ったら心配事が噴出。
自分のことはとりあえずどうでもいいか〜 と思える今日このごろ…
 
posted by コルリ at 22:11| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

結束バンド

家の者はこともなげに言った。
「結束バンドを使えば大丈夫」
 心の底、腹の底からなにを言っているのか、わからなかった。
 瞬間的に思ったのは、異様に結束力の強いバンド、ということ。売れない苦しみにも心ない中傷、世間の冷たい目にも、どんな逆境にも耐えて、みんなで一丸となって結束、美しく愉快な音楽を奏で続ける、「結束バンド」。
                  (町田康著『猫とあほんだら』より)
  
ゴールデンウイークは、やろうと思っていたことの半分もできず、読もうと思って買った本を1冊も読み終えることができず、達成感なくもやもやっと終わってしまったのでありますが、唯一良かったことと言えば、町田康さんに笑わせていただけたことでしょうか。。。
結束バンドを見るたびに心の底でキュイーンとエレキがうなりそうです。
 
 
posted by コルリ at 19:44| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

伝えるべきこと

僕が生きてきたこの三十年間、果たして本当に大切なことをやってきたのか。本当に会いたい人に会い、大切な人に大切な言葉を伝えてきたのか。
          (川村元気著『世界から猫が消えたなら』より)
 
 
posted by コルリ at 04:33| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

それで大丈夫

 
わたしは変です、あなたも変ですか、だったら
それで大丈夫。
      (田口ランディさんのTwitterより)
 
この季節の自律神経の不調についてです。
変で大丈夫
よかったよかった
 
 
 
posted by コルリ at 23:00| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする