2017年02月06日

ハトに春

昨日の朝、マンションの通路を歩いていると、天井付近をハトがバタバタとあわてて逃げていったのです。こんなところにハトがいたことはなかったので、どうしたのかしらと思いつつ外へ出て、駐車場で兄の車を待ちながら向かいのマンションをなにげに見ていると、通路の天井に飛び出た煙突をハトが行ったり来たり、隣りの煙突に飛び移ったりしながら忙しげに点検して?鳴いています。
!。これは、あれでしょうか。巣作りの場所探し?
立春を過ぎたとたんに、ハトの体内時計はビシッと春をさしたのでしょうか。
そういえば今も外でキジバトが盛んに鳴いています。
今年もにぎやかな春がやってきてるようです。うれしいな。
 
人間のせいで『沈黙の春』なんてことに
未来永劫、どうかなりませんように
 
posted by コルリ at 12:15| Comment(0) | その他の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。