2016年11月29日

木曽、信州旅行(その4) 藪原

161128-1JPG.JPG
 いよいよ藪原です
 いい天気です!
 かなり個人的な思い出にまつわる
 写真ばかり
 
 
 
161128-2.JPG
 
駅から祖父母の家へと
線路脇の道をやって来て振り返ったところ
右がその家です
左は線路ですが当時は踏切があって
なぜかお風呂は線路の向こうにありました
そこには、うさぎやニワトリの小屋、
金魚の泳ぐ土管みたいなのもありました
今はもう跡形もありません
ひよこ、可愛かったな〜
 
161128-3.JPG
家の横には水場があります
山からの水がいつもいつも流れているのです
当時とはちょっと違ったものになっていますが、今も生活の一部で、みんなで大事に使っています
 
161128-6.JPG
 
 
 
 
街道沿いの水場
古の人々も喉を潤したことでしょう

 
 
161128-7.JPG
お六櫛は藪原の名産です
名称については
お六さんという女性の
頭痛にまつわる物語が
あります

 
161128-8.JPG
街道から路地を撮った写真
左の空き地には、昔、駄菓子屋さんのようなお店がありました
右の角は豆腐店でしたが、最近しめたそうです
この路地を入って行くと祖父母の家
鍋を持って豆腐を買いに来たりしたものです
懐かしい道
 
名前は知らないけど仲良く遊んだ女の子のいた家とか、まだあった〜
でも景色は随分と変わってしまいました
 

 
山間にギュギュギュッと家が集まっています
線路脇の小さな家で私は生まれました〜 
(母は里帰り出産したのです)
当時、屋根に石が乗っていて、汽車の窓から見えてくる景色は、子供にとっては別世界でした
「石置き屋根」で調べていただくとわかると思います
161128-4.JPG
 

 
161128-9.JPG八幡さま
なぜか向きが変わっています
よくここで遊びました
土俵もあります
子供相撲の奉納があるそうです

 
 
161128-5.JPG
村役場の庭のナナカマド

 
 
161128-10.JPG
木曽川

 
木曽川の上流にはダムが出来ました
まだ出来たての頃、親戚の家の近くの高台から遠くにダムを見た時
山と山の間の巨大な堰に、少なからずショックを受けたものですが
今回、ダムがあまりはっきり見えませんでした
その理由は、、、行ってみてわかりました
 
161128-11.JPG
積まれた石の隙間という隙間にススキが生えているではありませんか!景色に馴染んで、とてもいいですね
遠く山間の奥の方が藪原の集落
 
ダムの名は「味噌川ダム」
地図にあるのをみて
誤植か!と
木曽川じゃないんかい!と
思いましたが
 「味噌川ダム」です

 
 
161128-12.JPG
 青空を映すダム湖
 
161128-13.JPG
 

 
posted by コルリ at 02:34| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

ネンマツシンコウ

サクサク
進行中なり〜
 
posted by コルリ at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

キク

161126-1.jpg

 
昔の作品を久しぶりに出してみた
今ではこんな風には描けない気がする
描いた時はあまり気に入らなかったのだけれど
今見ると新鮮
posted by コルリ at 11:53| Comment(0) | イラスト、絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

雪でした

CA3K0652.jpg
モネの睡蓮の傘を
おろしました(^^)♪
ルンルン

 
posted by コルリ at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

咲いた!

キチジョウソウの花が咲きました😊161123-1.JPG

 
posted by コルリ at 14:09| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年のアートフェア

来年も『Affordable Art Fair』に出展させていただくことになりました。
イタリアのミラノ、ベルギーのブリュッセルと続きます。
♪ ♪ ♪
 
posted by コルリ at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

木曽、信州旅行(その3) 木曽福島

奈良井の隣は、いよいよ懐かしの藪原です。
散策する前に親戚のところに寄ったら、ついのんびりと話し込んでしてしまい暮れてきたので(木曽の夜は早い)、藪原散策は翌日にして、宿をとってあった木曽福島へ向かいました。
 
翌朝、早く目覚めたので散歩に出ました。
161120-1.JPG
まだ暗いじゃん!
それでも、歩いているご夫婦に遭遇して挨拶を交わしました。
木曽の朝は早いのだ。
 
 
 
161120-2.JPG
 
 ホテルは木曽川沿いで     
川の反対側には街道があります 
街道を歩いていると      
上の段に古い町並みがあるという
立て看板があったので     
上がってみました       
趣のある町並みです      
 
安倍晴明を祀る晴明神社前より→

 
161120-3.JPG
161120-4.JPG
 
 

 
 
161120-5.JPG
 あちこちに水場があります
 山から流れて来るのです
川から離れていても
一日中水音がしているのです
ちなみに、ホテルは川沿いなので
寝ている間も川の音がしていました
兄はうるさいって言っていたけど
川の音、私は好きなのだー
 

 
 
161120-6.JPG
 
 くねくねと魅力的な道
 下の街道に降りて行きます
 左側の板塀の中は
 木曽の銘酒『七笑』の蔵元

 
161120-7.JPG
 
161120-8.JPG下の段の千村家にあった蔵の一つ
不思議な模様だこと。。。
あとで調べたら敷地内に千村茶屋というのがあって、おしゃれにランチができるらしいです
 
千村家は上の段まで繋がっていて、登って行くと、清水が勢いよく流れていて水路脇にワスレナグサが咲いていました

秋なのにワスレナグサ
161120-11.JPG
 
 
161120-9.JPG
呼ばれて振り返ったら
猫ビーム!!!
 
木曽福島には関所があります。
おそらく、上の段の駅のそばにあるのだと思いますが(←間違ってました)
今回はそこまでは行かず、木曽福島は早朝散歩のみでした。
 
161120-10.JPG
木曽川の流れ
水音が聞こえるようです

 
 
161120-12.JPG
岸辺のコンクリート上の
元気な苔

 
 
posted by コルリ at 19:10| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やり直し

してよかった。
1日余分にかけてしまったけれど
もしかしたら
印刷したら大して変わらないのかもしれないけれど
でも良くなったよ
 
よかったよかった
発送には間に合わなかったけどね
 
posted by コルリ at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の仕事

無駄であった。
それで良いと突き進んでしまったけれど
仕上がりが今ひとつであった。
これはこれで完成しているけど
多分違う。
これは望まれていないな。
自分がどうしたいかより何を望まれているか
もう一度、最初の頃のメールをよく読んでから仕上げないといけないぞ、私。
 
ブログ更新している場合ではないな
 
 
posted by コルリ at 08:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

やっと棚を設置

161119-1.JPG
やっと、
棚を組み立てて設置したというのに
思っていたようにはならなかった。
うう。。。
物が多い
まだ段ボールがあるのだ

 
posted by コルリ at 18:52| Comment(0) | 住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

多肉植物発芽

161116-2.JPG
引越してきた時からずっとこのまま
そのうちちゃんとしてあげるからね
と言ったまま。。。
発泡スチロールの箱の中
下手に触ると葉が落ちるのです
茎もくねくねでろくろっ首のようです
箱の中をよく見ると
葉が結構落ちています。。。

 
 161116-3.JPG
エケベリアの葉にはもう立派な
ミニエケベリアができてる!!

 
 161116-4.JPG
こちら月兎耳さんの葉っぱです
発芽、発根していますね
 
多肉植物はたくましいなあ
 
赤ちゃんは可愛いくて
全部育ててあげたくなりますなあ

 
続きを読む
posted by コルリ at 20:13| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完成予想図

リフォームのご提案に添付の完成予想図
そこでの会話や空気感が想像できて、楽しいお仕事です。
161116-1.JPG

 
パースは苦手な部門
これからの課題だなあ〜と思い続けて○○年
課題だー
 
建物やインテリア、間取り図も見るの大好き!
 
posted by コルリ at 09:15| Comment(0) | イラスト、絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

木曽、信州旅行(その2) 奈良井

161113-1.JPG
塩尻から、一路藪原へ向かいます。
藪原の一つ手前、奈良井の宿場近くの奈良井川には木造の「木曽の大橋」なるものができていました!
立派な橋です。
この川は、木曽川ではなくて奈良井川、手前に流れてきます。
 
 

 
161113-2.JPG161113-3.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
木曽の大橋を渡った向こう岸に古い機関車?が置いてありました。
このサビ具合。ゾクゾクするほど好きです。ピンクの客車も可愛らしい。その後ろには貨車。
これらは、木曽檜を切り出し運ぶのに活躍していたのでしょう。ある方のブログに、草にまみれて放置されている写真が載っていて「このまま忘れ去られてしまうのか…」と危惧されていましたが、綺麗にしてもらって、みんなに見てもらえるようになって、良かったね。
 
161113-4.JPG 161113-5.JPG

 
奈良井の宿場
あまりゆっくり見ていられなかったけれど、昔ながらの建物を保存したまま利用されていて、綺麗な宿場町です。水場があったり、道がカギ状になっていたりするのです。いつかここの宿屋に宿泊してみたい。
 
奈良井から藪原へ続く旧中山道は鳥居峠を越えます。
峠を越えると、木曽川があちらに向かって流れているのです〜

 
161113-6.JPG
このようなポスターが。
 
調べて見ましたら、
中仙道や仲仙道とも表記されていたのを、1716年に江戸幕府が、新井白石の意見を入れて、「中山道」に名称統一する通達を出したのだそうです。
山の中の中山道がよく表されているロゴですね。

 
posted by コルリ at 18:16| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

さー! 本日は

仕事に邁進没頭努力奮闘するゾヨ!
という気持ち満々ですが
まずは両親の洗濯物を干してから
 
ズボンの裾上げは、今夜にしよう
そうしよう
 
posted by コルリ at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

例の公園へ

CA3K0643.jpg 散歩がてら徒歩で来てしまいました。
さわやか〜🌿
でも
朝食持参してないので帰宅途中でエネルギー切れしそう😩

 
CA3K0644.jpg

 
***
行きは、分かりやすい大通りを通って行きました。
横道に茂みが見えたので入って行くと
物件探しの時にたまたまたどり着いて、遠いけど気に入っていた公園でした。
その公園を向いて建つクララハウス。素敵だけどかなり予算オーバーで諦めたのよね
 なんだか懐かしいなあ〜あの頃は暑かったよなあ〜
帰り道、途中でセブンイレブンを発見するも、レジに行列できてたので通過〜
前回は自転車で、かなり迷って遠回りになったけど
今回は、周辺の道に慣れてきたので、帰り道で最短コースを発見。
エネルギー切れ前に帰宅できたのだー✌️
 
 
posted by コルリ at 07:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

朝食も

アップルパイ
IMGP0007.JPG
posted by コルリ at 14:19| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アップルパイで祝う

161110-1.JPG 昨日は
「アップルパイを食べるの日」
 でありました(私が制定)
 今年の紅玉は信州産
 濃厚な味に仕上げました
 
 UNHAPPY BIRTHDAY TO KAKKA ♪
 

 
posted by コルリ at 03:34| Comment(0) | 聖飢魔II、デーモン閣下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

三尸(さんし)の虫

人の体内に住む虫は、
六十日ごとにその人の所業を
天に報告するとのことである。
     (秋山あゆ子著『虫けら様』より)
 
posted by コルリ at 00:34| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

ユキウサギ

161108-1.JPG
かわいい、、、
見に行けなかった
残念
 
「にしざかひろみ個展」
 銀座Gallery G2 にて
 本日4時まで

 
posted by コルリ at 14:06| Comment(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曽、信州旅行(その1)  塩尻

先月下旬、木曽〜松本〜上田を巡ってまいりました。
兄の運転で、甥と3人での、初めての旅。
木曽は母の故郷。私と兄にとっても、幼い頃の夏休みの思い出の地です。
個人的な旅の記録、じわじわ更新します。
 
161108-1.JPG
旅の空
(途中の休憩所にて)
 
大変躍動的でありました
空が広いなあ
山の空はやっぱ違うよね
(ワクワク)

 
161108-2.JPG
塩尻の駅前ロータリーの棚に垂れ下がるたわわなブドウ
あまりに見事だったので写真を撮っていたら、車から降りて来た人に「何を撮っているのかと思った」とちょっと笑われました。
地元の人の反応(笑)

 
CA3K0612.jpg子供の頃の夏休み、電車で木曽に行く際、塩尻での乗り換えのその僅かな時間で、父と兄は、決まってホームの立ち食いそばを食べていました。
今はもうホームにはなくて、駅の待合室にあります。
ちょうどお昼時、待合室のほとんどの人がそばを食べてる!
さすが信州そば。おいしかったですわ。

 
 
161108-3.JPG
昼食後、時間があったので、平出遺跡へ寄りました。
駐車場は満車状態!
広場で物産とワインとそば切りの催しが開かれて盛り上がっておりました。「ひすいそば」とは?どんなそばか結局わからず。曇って寒かったけど、みんな楽しそうでした。
そば切り物語り(←クリックでサイトへ)
 
posted by コルリ at 00:58| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする