2015年03月30日

ひとりごと

 
違う経営スタイルにしたいのなら
新たに会社を作って独立するのがよいのではないかしら〜
posted by コルリ at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

金柑マーマレード

150327-1.jpg
キンカンマーマレード
作りました
種が多かったので
取り除くのが大変でした
苦みが少なくて
食感しっかり
香りがよいです

 
posted by コルリ at 05:35| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

高崎から伊東まで

先日、みなとみらいへ行く時に、浦和から高崎線で横浜まで行って、根岸線に乗り換えて桜木町まで行きました。
横浜ってけっこう近いのでびっくり!今までは乗り換えが面倒だったのだな。
浦和から「伊東行き」に乗るというのは不思議な気持ちでしたが、便利になったものです。高崎から伊東まで、群馬県から静岡県まで行けてしまうのですよ〜普通電車で。
なんか、笑っちゃいますね(^^)
もちろん帰りも横浜から浦和まで、スムーズでした。
宇都宮線も、熱海発-黒磯行きとかあるらしいです〜
 
便利だけど、運行距離が長いので、事故や故障の影響を受けやすいですね。先日も上野駅でしばらく停車していました。
多少遅れても気にしないけどね〜
posted by コルリ at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

コブシにヒヨドリ

150324-1.jpg
posted by コルリ at 03:02| Comment(0) | イラスト、絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

四角い…

150322-1.jpg室内で冬越しした
ミニ洋ランです

 
150322-2.jpg鉢皿に
なにか粒粒が?

 

150322-3.jpg

 
  おお、四角い!
  これはまさしく! ダンゴムシの糞(*o*)
posted by コルリ at 11:36| Comment(0) | 虫とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

ヒヤシンス

150323-1.jpg
数年前、買ったままなかなか植え付けずにいて、かびてしまったヒヤシンスの球根を埋めたら
けなげに毎年芽を出し、ひっそりと咲く。
ブルーとバイオレットのグラデーションがたまらず好きだ。
posted by コルリ at 12:37| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父の暴言

父の物忘れは数年前からひどくなっていて、昨年急に進んだようです。母が入院してさらに進みました。
 
続きを読む
posted by コルリ at 11:29| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

みなとみらいで閣下ラヴ

CA3K03070003.jpg

 
 
150321-1.jpg

 
デーモン閣下の邦楽維新Collaboration   
  谷崎潤一郎 
  官能のフラメンコ
 
今回はフラメンコとコラボ。 
妖しくて情熱的な世界が、ロックと邦楽によってかもしだされておりました。 
閣下の朗読、妖しい雰囲気がぴったりでした。昨年の『黒船外伝』もよかったのですが、今回、後半のぬめっどろっねちゃっとした妖しさに思わずぞくぞく… 谷崎潤一郎ってこんなに妖しかったのですか。。。『文章読本』は読んだけど、小説も読んでみよう。
DVDで観た『押し絵と旅する男』の妖しさを思い出しました。今公演の前半と後半は違う小説だそうですが、繋がっている様に脚色されていて、面白いことになっていました。
 
昨年初めて鑑賞して、するどく切り裂くような尺八の音にしびれましたが、今回は風の様にたなびく音色や、やわらかな音が印象的でした。薩摩琵琶も初めて聴きましたが、様々な音がでるのですね。音階だけでなく、まるで効果音。そして、それぞれの楽器が場面場面の雰囲気をよくあらわしていました。見目麗しい女性は箏の音色で登場。うっとり。
箏の外山さん、「歯医者に行こう」という閣下の歌に縦のりで演奏しているのを、私は見逃しませんでしたよ(笑)
舞台中央で踊るフラメンコ、その情熱的な踊りを観るだけでなく、両サイドの壁に大きく映る影にも迫力がありました。その効果もねらってのライティングだったのでしょう。壁がもっとフラットだとよかったのに。フラメンコは、感動したら「オーレッ!」と声をかけてよいのだそうで、最初にその練習をしたのですが(笑)タイミングよく大声を出すというのは勇気がいりますね。ばしっときまったところで数人の方が声をかけていて、それもかっこよかったです。
フラメンコダンサー浅見さんは朗読もされ、なんとかわいらしい声であることか、、、と思っておりましたら、歌も歌われ(しかも演歌)、薩摩琵琶の首藤さんも歌を。そして全員が患者役やら看護婦役やらその他大勢やらの台詞を。
たのしいたのしい♪ 
たのしいRockと邦楽のフラメンコナイト!
 
 
続きを読む
posted by コルリ at 21:49| Comment(0) | 聖飢魔II、デーモン閣下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

介護の場で

母の具合が悪くなり、昨年11月に救急車で運ばれてから、病院→施設→病院→施設と、ずっと家を出たままで、治療と看護と介護とリハビリを受け続けています。たくさんの方にお世話していただいて、有り難い事です。介護保険と介護施設の仕組みをだんだんと理解し、なんとも有り難いシステムであると、随分と遅ればせではありますが、思っています。我々の世代が両親の年齢まで生き延びたとしたら、このシステムや年金やらがどうなっているかはわかりませんが、とにかく両親のことで今現在頼ることができるというのは、我々にとってもラッキーなことなのだと思います。
昨年11月まで母はデイサービスを利用していましたが、本格的に介護が必要になり、今まで父に任せ切っていた事が、父の認知症によって不可能となり、両親のことが一気にのしかかって来たのです。そうなってからやっと理解し始めた介護保健のシステムなのです。
今回、母が施設でお世話になり、特に若い方が一生懸命に世話をしてくださって、まじめで一生懸命で優しい態度は感動的でさえあります。待遇がよくないという世間の評判ですが、若者達が希望をもって働き続けることができる場であってほしいものです。
たまたまと思いますが、とある施設でのこと、年配職員の方の中には、ちょっと首をかしげたくなる態度の方や、あとで他の方に話をきいたら話の内容が全然ちがっていたりして、質問に適当に答えていたらしいこと(しかもちょっと偉そうだった)が発覚。慣れというのでしょうか、自分も顧みて注意しなくてはいけないなあと思ったこともありました。
 
母は今は老健でリハビリを受けています。
病院退院時はほとんど寝たきりで、車椅子にも長くは乗っていられなかったのが、いまでは車椅子の時間も長くなり、本人曰く「リハビリしているところを見せたい」ほどだそう。そして月に一度の生け花やお習字も楽しめる様になりました。
激しく拒否していた入れ歯も自ら入れるようになり、一体どのように説得したのか…さすがにリハビリ専門の施設はすごいものです。3か月の間にできるだけ機能を回復させて、母が今後の生活をより楽しめる様になるといいなあと、明るい期待を持っています。
 
それに対して、どんどんと問題になっていく、父です。
 
つづく
posted by コルリ at 18:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

盆栽最中

150316-1.jpg
子どもの頃、両親は、親戚の家に行く時には必ずと言っていいほど、この「盆栽最中」を手土産にしたものです。昔は最中や羊羹が甘いお菓子の定番だったものね。今ではもうあまりメジャーな大宮土産ではないけれど、まだあったのだなあ。茶色い方は小豆餡、白は柚子餡。昔は2種類なかったよな?
大宮と言えば盆栽村!だったのは昔の話。
今では鉄道博物館のほうが有名ですね。
鉄道のまち大宮銘菓「大宮ぽっぽ」なんてえのもあるらしい。SLの石炭をイメージした真っ黒い大福だそうだ。
見た事ないー
ラベル:埼玉
posted by コルリ at 22:55| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホソロリス

150316-2.jpg
昨夜テレビで見たホソロリス
ロリスって、目がぎょろっとしていて以前は苦手だった
よくみると、笑ったような口元がかわいいではないか
posted by コルリ at 15:07| Comment(0) | イラスト、絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

味噌仕込む

おとといは、出版社へイラストのお届けから始まり、松濤美術館「クートラス展」→ギャラリーハウスMAYA「希望の牧場絵本原画展」→迷って歩いていたら、ワタリウム美術館の前に出たので「ここより北へ 石川直樹+奈良美智展」
1日に2展だって無理だったのに、なんと3展!
しかもその後、昨年「トイレに飾る絵展」でお世話になったギャラリーが近い事がわかり、寄ろうかと思ったのだけれど、さすがに自分で自分をとめました。
 
家にたどり着くと、大豆が待っていました。
味噌を仕込もうと、前の晩から水に浸けてあったのです。
アート三昧くたくたのはずなのに、今年も元気に味噌を仕込み終えました。
今年は玄米酵母です。
変なパワーも仕込んどきました。
150314-1.jpg150314-2.jpg
 
posted by コルリ at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

アートな一日

『ロベール・クートラス展 夜を包む色彩』松濤美術館
  明日(15日)まで開催中
150314-4.jpg150314-5.jpg
 自分のために描く小さなカード(カルト)
 そのカードをはめこむように並べる喜び
  のようなものを感じました。
 写真はポストカードブック「ロベール・クートラス 夜のギニョール劇団」の表紙
 
『希望の牧場』吉田尚令絵本原画展 ギャラリーハウスMAYA
  東日本大震災、原発事故後も、牛を生かし続け牛の世話を続ける希望の牧場のことを描いた絵本
  本日(14日)まで開催中
  カメラマン太田さんのブログ「うちのとらまる」で紹介されています。
  絵本になる前のラフなども、手に取ってみることができます。
  
『ここより北へ』ワタリウム美術館
  5月10日まで開催中
  地下のショップで本「クマグスの森」を購入。展示に関係なし。
  会計カウンターで、パリ在住イシイアツコさんの銅版画に出合う。
  明るく元気な作品ではなくて数少ない地味な作品を選んだ事を後悔中(笑)
    
150314-6.jpg
 
 
posted by コルリ at 11:05| Comment(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノロ以前、ノロ以後

今回のノロ以前、急に眠くなる事が多く、鉛筆をにぎったまま意識が遠のく事多し。
しかし、ノロ以後、夜もどろどろにならず、あれもこれもとたまった雑務をこなす。
朝も暗いうちに目覚める事多し(そ、それは年相応…)。そのまま起きて活動しても、夜まで元気。
むしろやり過ぎ。からだは動く。脳が追いついていない。
結果、ひとりで騒ぎ、あわて、ひとりで解決。
 
寝だめはできないらしいけれど
約2日間、ひたすら寝ているあいだに、体中の細胞がリセットされたような
そんな気がする
 
もしかしたら、体中の細胞に、ノロの呪いがかかったのかもしれない
いや、呪いがかかったとしたら、それは脳細胞か
 
などという楽しい話はさておき
今回の発熱は37.5度。その後すぐに熱は下がり平熱を通り越し、気づくと35度。
上がったぶりかえしで余計に下がったのか?なんてことあるのか?
以前も34.8度を記録した事があるが(あまりに低いので考えない様にしていた)
低体温は解消されていない。
今測ってみたら35.1度。口の中で36.3度
腋の体温が低い体質?人体の不思議
 
とにもかくにも
今後の課題は筋力アップ
posted by コルリ at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

きんかん酵母パン

150312-2.jpg150312-3.jpg
 
金柑をずっとずっと醸したままだったので
大丈夫かな?と思いつつ、パンを焼いてみました。
成功。
ほんのり酸味があるのは、醸し過ぎだから?金柑だから?
posted by コルリ at 18:58| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スプレー

150312-1.jpg
一見さわやかな?
なにやら潤いそうな?スプレーですが
中身は、、、ポカリではありません。
昨週末、病院でもらった注意書きを参考につくった塩素液。
(希釈したキッチンハイター)
これであちこち消毒しておりました。
赤白青の色合いが気に入って、ラベルをはがさずに使っています。間違えて飲む人はいないので〜これでいいのだ。
よゐこはまねしないでね。
ぬめぬめしそうなキッチン周りにもよさそうです。
posted by コルリ at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

ノロ

ノロウイルスのせいで仕事がたまってしまった。
確定申告はだいぶ前に終わらせておいたので良かった。
それだけでも気持ちがとっても楽。
グッジョブ!ワタシ。
 
親の看病、介護と仕事で、昨年末からずっと忙しくしてきたけれど
病気になったことで、身体がリセットされたみたいだ。
すでに、たまった仕事で肩こりから気持ち悪くなっているんですけど。。。
せっかくリセットできたのにね。
 
 
お粥がうまい
お粥と梅干し、しみじみうまいなあ
ようやく味噌汁も飲みたい気持ちに
日本人だなあ
posted by コルリ at 20:25| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

昨日の空

座ったまま空を飛んでおられる御仁
 
150304-1.jpg
posted by コルリ at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

お通夜

お通夜。
お別れをしに行ったのに、いまだに信じられずにいます。
 
悲しい?
というより、息が苦しい
 
いままで同様、
ただお会いする機会がないだけで
今もお元気と、思っていてもいいですよね。
 
またあう日まで
ほんとにね、またあう日まで
 
 
posted by コルリ at 23:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする