2014年04月30日

筆圧

細かいイラストのラフを描く時、若い頃はHBで十分だったのに、今ではそれでは薄くてつい一生懸命力を入れてしまう。これも肩こりの原因の一つかもしれません。なのでBを使っていますが、もう少し濃くてもいいかもしれない。鉛筆立て(ヨーグルトの瓶)には4Bや6Bもたたっています。
宮崎駿さんはたしか5Bだか6Bだかを使っていらっしゃったと思います。
そりゃもう描く量も年齢も違いますけどね。
落ちるんですね、筆圧。というか、筋力。
腕はこんなに太くなったのに。。。
posted by コルリ at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

今年のツバメ

今年はツバメを見ないな〜と思っていましたら、27日(日)の朝、庭で作業をしている時に、上空でツバメの鳴き声がしたように思いました。きょろきょろと探しましたが見つかりませんでした。気のせいだったかな?
そして、夕方、大宮に行った時、駅の近くの横断歩道の上、電線にとまって鳴くツバメを発見!今年初めてのツバメです。
 
posted by コルリ at 16:09| Comment(0) | その他の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はからないこねないまるめない

140428-1.jpg大変自由なパンの本に出合いました。
『はからない こねない まるめない』
  根岸ひとみ著 
  ぶなのもり発行
 
全然はからない訳ではなくて(そりゃそうだ)、マグカップやティースプーンを使います。なるべく0.1g単位の計りを使うとか聞きますが、湿度によっても水の量が違うと言いますので、大雑把な私はもともとあまり正確には計っておりませんでした。ので、大変受け入れやすい内容です。一次発酵、二次発酵も気にせず、ふくらんだら、のして切って焼くべし。焼くのも余熱無し!最初から突っ込みます。素晴らしい!
 
140428-2.jpg
量が多そうでしたので、半分量でしこんで、さらにプレーンとチョコチップ入りを半々に。チョコチップも本とは違い発酵後に混ぜてみました。つまりそういうこと〜 計りたければ計ればいいし、こねたければこねればいいし、丸めたいときは丸めればいいのさ〜ということね。と、勝手に納得!(笑)
きめ細かくは無いですが、立派なパンです。簡単です。
 
posted by コルリ at 15:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

初めての邦楽鑑賞

140426-1.jpg「明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会」の特別公演に行ってまいりました。
2時からが明日をになう方々の公演でしたが、6時からのベテランの方々の公演を鑑賞しました。元はといえば『デーモン閣下の邦楽維新』で邦楽とロックの融合に圧倒され、邦楽もちゃんと聴いてみたいと思ったのがきっかけでした。そんな初心者にとってはうってつけの公演だったと思います。(なにせ知らないものですから表現が変かもしれませんが)ひな壇での三味線、浄瑠璃、鼓、太鼓、笛のセッション(迫力!)に始まり、舞踊、尺八、一中節、そして舞踊で締めという、バラエティに富んだ演目です。
『デーモン閣下の邦楽維新』のプロデュース/出演をされていた三橋貴風さんの尺八を楽しみにしておりました。曲は「奥州薩慈」。今まで封印されていたとのことで、公の場での初演奏。深く静かに始まり、ズーンと心を揺さぶられる響きでした。薩慈というのは、菩薩の慈悲という意味だそうです。ロックとの融合とはまた全然違う魅力を聴かせていただきました。
演目と演目の間に、司会の方の解説がありました。元NHKアナウンサーの葛西聖司さん。伝統芸能の番組に憧れてNHKに入ったというだけあり、大変わかりやすくて楽しげな説明でした。
 
posted by コルリ at 06:38| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

今年の牡丹

140425-5.jpg
   あっという間に満開に!
   15輪です。
   今年は切って部屋に飾っています。 
   部屋に牡丹の香りが〜♪
posted by コルリ at 04:23| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

キュウリグサ

140425-3.jpg
140425-4.jpg
庭で元気にはびこるキュウリグサ
可愛いので、ついそのままに…
花茎がけっこうのびるので、花束にしたらどうかしら♪と思っていたのです。
たくさん摘んで、生けてみました。キュウリグサのみ!
派手さはありませんが、先のくるんとまるまったところや、小さな花、咲き終わったところもかわいくて、つい見とれてしまいます。
posted by コルリ at 19:02| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊き込みごはん

140425-1.jpg
野蕗と油揚げで  
 ふきごはん


140425-2.jpg
そしてグリンピースで
 ピースごはん♪


16pのルクルーゼで2合炊くのがちょうどよいざんす。
食欲の爆発は、いつもごはんから始まります〜
ブログアップしながら、写真を見ててもうお腹が鳴りそう(^^;)
posted by コルリ at 18:33| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

川口一箱古本市

140421-1.jpg
まずはミカン箱、準備完了!
5月24日(土) 川口神社境内にて、一箱古本市が開催されます。
出店いたしますので、遊びに来てくださいネ
近くなったらまた告知します〜
 
 
 
 
                                                              ↓ クリックで拡大します〜
140420-2.jpg
140420-3.jpg
ラベル:埼玉
posted by コルリ at 02:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

のしのしと

最近、連日やってくるのは、このヒトです。
140416-3.jpg
posted by コルリ at 08:05| Comment(2) | その他の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

深大寺〜神代植物公園

140417-1.jpg
春の小旅行 深大寺〜神代植物公園へ行ってまいりました。 バスを降りると、咲き残る桜がはらはらと風に舞い、ただうっとり。今年はお花見をのがしてしまったので、思いがけず桜に出合えてうれしくなりました。植物園の中では、桜餅のような八重桜が満開です。藤も咲き始めてよい香りです。
春の一日を楽しみました。
 
140417-2.jpg
お昼は深大寺そば。野草天セットをいただきました。 ツクシ、ノビル、タンポポの葉、ヨモギなど(全部で6種類くらい)の天ぷらでした。 ノビルがねっとりしていて一番おいしかった♪
posted by コルリ at 00:45| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

菜の花パンケーキ

140416-2.jpg
少し前になりますが、菜の花をたくさんいただいたので花を混ぜ込んでパンケーキも焼いてみました。
もちもちっとおいしかったですよ♪
 
 
 
posted by コルリ at 23:10| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

アシタバジュース

140416-1.jpg
庭に勝手に生えて来るアシタバで酵素ジュース(グリーンスムージー)を作りました。
なんでも、アシタバと同じ環境に生える、よく似た毒のある植物があるそうで、始めて飲む時には緊張しました(笑)。と、ここでもう一度調べてみると、ハマウドという植物ですが、毒性があるわけではなく「食用に適さない」ということがわかりました。無駄な緊張感でした。アシタバの茎を切ると鮮やかな黄色い汁が出ます。ハマウドも汁が出るそうですが、透明、白い、乳白色、クリーム色、薄い色など、サイトによって色々です。なので余計悩むのだ〜
アシタバと思われる若葉、リンゴ、バナナをミックス。とろっとしたスムージーを口にふくむと舌がピリピリしました。少ししびれる感じ?大丈夫かな?悩みながら飲みました(笑) 無事でしたので、2回目はミツバ(根ミツバの根を適当に庭に植えたら毎年出て来る)もミックス。さわやかな春のスムージーとなりました。アシタバもミツバも、キアゲハと分け合いましょう。
posted by コルリ at 23:19| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

一挙手一投足

とにかく腰に注意。
posted by コルリ at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

幸福な瞬間


 優雅な立ち居振る舞い、にわか雨、忙しく立ち回る蟻、ピンクシャクヤクの香り、カーテン越しに入って来る早朝の陽光…美とはこのような瞬間によってのみ作られています。そしてその一瞬一瞬が圧倒的に密度の濃いものなのです。
 人生とは、結局このような幸福な瞬間が点々とつながったもので構成されているのではないでしょうか。そして、その点と点のあいだををうめているものが、そのほかの受け入れていくしかない現実なのです。
    <『「限りなく少なく」豊かに生きる』ドミニック・ローホー著より>


あの美しい卵がナメクジのものだったという、受け入れていくしかない現実…
posted by コルリ at 19:00| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

こ、これは…

140409-2.jpgプランターをひっくり返して土をほぐそうとしたら
まるで透き通ったビーズのような不思議なものが!
キャー美しい〜
何の卵でしょうか?
興奮して写真を撮り、容器に移し、ネット検索
……!
え、ナメクジ?

テンション急降下(笑)




140409-1.jpg 貝つながりで、スイレン鉢のタニシです。
水面を逆さになって移動中。
なぜ水面を歩けるのか、不思議の一つです。







posted by コルリ at 00:46| Comment(0) | その他の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

羽化

140407-2.jpg
 庭の片隅で
 こんな触角の生物が
 ひっそりと発生しておりました


モフモフの胴
美しい翅
大きなキアゲハです。
昨夏、アシタバの上でたくさんの幼虫が育ちました。
庭のどこかで蛹のまま冬を越したのでしょう。
じっと春を数えていたのですね。
140407-3.jpg
posted by コルリ at 21:23| Comment(0) | 虫とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月になったら

会おうと言っていたのに
なかなか予定がたたなくてすみません〜
ついこのあいだお彼岸だったのに、もう、すぐにやってきますね。
黄金週間。


posted by コルリ at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

限りなく少なく…


実際、この世で私たちが本当に所有できるものなど何ひとつないのです。
    <『「限りなく少なく」豊かに生きる』ドミニック・ローホー著より>

140407-1.jpg


「限りなく少なく」は限りなく遠い… 
      を実感する毎日でございます。


 セピアカラーの
 ハチドリの写真に惹かれて手に取りました。



posted by コルリ at 22:29| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

種まき展

140405-1.jpg
              (↑竹倉美香さんのブログより、お許し頂いて拝借)

 『種まき展』
  〜4/12まで 開催中です
  ギャラリーファルマにて

  ファルマさんの場所などはこちらをみせてもらってください。


9人の作家さんの作品が一同に!
ファルマさん7周年記念の、春の展覧会です。
竹倉美香さんのブログにその様子がのっています。
大好きな作家さんがたくさん参加されているので、是非行きたい!



posted by コルリ at 10:14| Comment(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする