2013年05月27日

豆柿の花

種から育て、うっかり庭におろし、どんどん大きくなって少し困り
周りの植物のためにも切るか抜くかしたほうがよいかしらと思い始めたら
初めての花!
130527-1.jpg


直径5ミリほどのかわいい花です130527-2.jpg
ちなみに
浦和の調神社裏の公園の豆柿の種を
蒔いたのです。


posted by コルリ at 12:16| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

一箱古本市

本日は、川口神社での一箱古本市に出店します。

お近くの方、遊びに来てください♪




posted by コルリ at 05:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

ミツバチやねこが

この季節、窓を開け放した生活が気持ちいいですね〜 そよそよ〜〜〜

窓が開いていると、蜂類がよく入って来ます。
今もミツバチがブンブン言いながら入って来て、私の頭にまとわりつきました。すごくブンブン言っていて、なにやら怒っているみたいね。毎年決まってこういうミツバチさんがやってきて、こちらが部屋から追い出されてしまいます。しかたないのでしばらくキッチンへ退散して、出て行ってくれるのを待ちます。
私の頭以外にも、部屋には黒いものがいろいろあるのに…なぜ? きっとなにか理由があるのでしょう。
ミツバチに聞いてみたいものです。

先日は、ねこ。
庭仕事をしていたら、例の美猫さんがフンフフ〜ンと、青い縁台から部屋へ入って行く後ろ姿が見えました。
「あああああ、だめだめ〜」
と後を追うと、するすると奥へ(といってもせまいから直ぐに玄関)。
通り抜け出来ないとわかると急にパニクり、ジグザグに走り始めました。
横へどいて「ここから!入って来た所から出なさい」と指をさすと、脱兎のごとく(猫だけど)飛び出していったのでした。
しかし、あまりに簡単に、躊躇無く部屋へ上がった所を見ると、今まで何度も通り抜けしてたんじゃないかしら。。。



posted by コルリ at 10:44| Comment(0) | 虫とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

初めての つくば

筑波実験植物園へ行ってきました

130519-9.jpg


130519-1.jpg


130519-2.jpg



130519-3.jpg130519-6.jpg

130519-5.jpg








 ↑ マルハチ   






ヒスイカズラ(ジェイドバイン)→



130519-4.jpg
とても良い香りで、蝶や蜂が集まっていた
中国のトベラ科の魅力的な樹木


130519-7.jpgクリオネが飛んでいる!
クリオネミミカキグサ



130519-10.jpg





ハランで包まれていた
ステキで美味いおべんと



みなさんありがとうございました♪
遅れてすみませんでした m(_ _)m
おべんと(^^)もありがとうございました!

 植物おしゃべり満喫



続きを読む
posted by コルリ at 01:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

今年のキクイモ

130516-10.jpg今はもう少し成長して繁っていますが、今年のキクイモです。
5個しか植えていないんですけど、広範囲に芽がたくさん出て来ました。
通路にしているところにまで。
収穫時の掘り忘れがそうとうたくさんあったもよう。


posted by コルリ at 18:32| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カワイコチャン激写

フンフフ〜ン♪      あ、鳥!        登れるか?やめとこ
130516-1.jpg130516-2.jpg130516-3.jpg

あ、また鳥!       暇だ〜         あ、暇人が見てるワ
130516-4.jpg130516-5.jpg130516-6.jpg

トゥ!
130516-7.jpg



続きを読む
posted by コルリ at 16:07| Comment(0) | その他の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

エリゲロン

130510-7.jpg


わたしはエリゲロンが好きだ。
たくましくてかわいい。
最初名前を聞いた時、ゲロって?と思ったものだが。
名前の響きがかわいくないのはゲロが入っているから。
ペラペラヨメナという別名(日本名でしょうか?)もあるけれど
ペラペラって?ペラペラってことかしら?
おもしろいけど…
なにか可愛い名前をつけてあげたい


続きを読む
posted by コルリ at 23:50| Comment(2) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒河江

130510-6.jpg大株に育つのを期待して庭に植えたギボウシ`寒河江’。
予想に反して徐々に小さくなって消えてしまいそうだったので、一昨年鉢上げしました。段々元気になって、今年はほれこの通り、葉が展開しました(ほっ)。水やりの度に「なるほど〜」と思うのは、水が葉の上をすべり、見事に株元に流れ込んで行くこと。よくできてるなあ。


反省点:庭に植えた場所は日陰過ぎたのかもしれません。
posted by コルリ at 15:54| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実生のアジサイ

130510-5.jpgこぼれ種で庭に生えた実生のアジサイに、今年初めて蕾が着きました。
どんな花かな〜
庭のアジサイは、青いヤマアジサイと、ベニガクアジサイなのです。
posted by コルリ at 15:45| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

パンの記録

記録です

130510-1.jpg
130510-2.jpgシナモンリンゴロールレーズンパン
いつものシナモンロールレーズンパンに、リンゴを煮たの(ジャムとは言えないごろごろ状態)を入れてみたの。
入れ過ぎた。
糖が外にしみ出し、テカテカベトベトに。なかなかケースから出せませんでした。
そして… (続きに続きます)



130510-3.jpg
130510-4.jpgチャイブパン
庭からチャイブをとってきて、刻んで入れました。
焼いている最中から、おいしそうなネギの香りが〜
これはかなり気に入っています!







続きを読む
posted by コルリ at 18:21| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

青葉園の藤

ゴールデンウイークに、お墓参りもしました。

130510-8.jpgお墓(青葉園)には、埼玉県指定天然記念物の藤があります。
藤にあわせてのお墓参りは何年ぶりでしょう。
毎年GWが見頃となりますが、今年はすでに盛りを過ぎて、上の方の花が散り始めていました。
それでも、まだまだ見応えありました。


じわじわと拡大しつつあるお墓。昔は緑がうっそうとしたところもあり、気に入っていたのですが、うっそうとしていたところは消滅し、無縁仏の場所もなくなり、整地され、どんどんとあたらしいお墓が作られていました。いったいどこまで広げるつもりだろう。。。
ちょっと考えてしまいました。

あ、それから、個々のお墓に植えられたカイヅカイブキ。丸く剪定されているのですが、その剪定があまりに雑でがっかりしました。まあ、お墓任せにせず、自分でやれってことですね。。。本家のお墓なので、私はここには入らない(はず)なのですが、次回は剪定ばさみと手袋持参です。


posted by コルリ at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大盆栽まつり

ゴールデンウイークには「大盆栽まつり」にも行きました。

盆栽園の見事な盆栽、道に並んだ苗木のお店、そして、普通の家の見事な庭。
のんびりと歩きながら満喫しました。
四季の家の前の通りには、小学生たちが授業で作った盆栽が並んでいました。
同じ鉢で、ちょっとずつ枝ぶりの違う真柏が、まるで小学生のよう。
それをそのまま育てて、少し大きくなっている卒業生の盆栽も。
自分で育てて、一緒に成長して行くのですね〜
子どものうちから盆栽に親しむというのは、いいことですね。
私が子どもの頃は、盆栽は大人のもので、子どもが触ってはいけないつまらないものだったからなあ〜



posted by コルリ at 05:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お隣の花

130509-1.jpg塀越しに手を伸ばして
お隣の庭から一枝いただきました
(お隣は引越してしまって、空き家です)


130509-2.jpg下のつぼみが深夜に咲き始めました


130509-3.jpg朝には咲いてました


130509-4.jpg玄関の花

花瓶に挿す時に落とした
小さな蕾
水に浮かべておいたら
開き始めました



テマリシモツケ(別名アメリカコデマリ)の黄金葉

posted by コルリ at 02:44| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

富岡製糸場

ゴールデンウイークに富岡製糸場に行きました。130508-1.jpg

明治5年につくられた木骨煉瓦造りの繭倉庫
煉瓦はフランス積みという積み方です。
フランス積みは、積み方の中では強いほうではないそうです。それでもこれまで崩れること無く美しく残っているのは、木の骨組みがあるからでしょう。もちろん補修してある部分も少しあります。

130508-2.jpg



繰糸工場の美しい天井

130508-4.jpg

内部に柱がなくても大丈夫なのは三角に組み合わせた「トラス」という構造だから。
四角は、力が加わると菱形に変形するけれど、三角は変形しにくい。
つまりそういう強さだそうだ。
なるへそ


130508-5.jpg
目標(^o^)!


130508-6.jpg

避雷針の下に
かわいらしい部分が





130508-3.jpg気持ちのいい木漏れ日の…
窓窓窓窓辺






130508-7.jpg

気持ちよく育った
庭の大木
君はいつからここに?




製糸場というと、『ああ野麦峠』の悲しい女工さんの運命を思い出しますが
富岡製糸場は、初めての官営製糸場で、日本の絹糸の品質を向上させるために
技術者を育てる目的をもった製糸場で、労働時間も決められていたそうです。

父に話したら「製糸場ってにおいがすごいんだよ」とのこと。
甲府に住んでいた頃、製糸場がいくつもあったそうな。
繭を煮るにおい、どんなにおいなのだろう。
工場はもちろん動いていないけれど、においもかげるといいのに、と思いました。



誘ってくださってありがとうございました。
煉瓦のこと、教えてもらっていたので、興味深くじっくり観察したりして〜(^^)
面白かったですね。


posted by コルリ at 06:09| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

なんたることか

部屋が、連休前よりぐちゃぐちゃです。



posted by コルリ at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

キバラヘリカメムシ

虫部南房支部より、虫報告の続報がありました。

130503-1.jpg キバラヘリカメムシの幼虫だそうです。
  (昨年夏撮影)
 黄色が鮮やか!
 カメムシの幼虫は羽が短いですね。
 成虫もかなりなおしゃれさんらしいので
 見てみたいなあ(^^)

 
 続報ありがとうございました!
posted by コルリ at 03:22| Comment(0) | 虫とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

マエアカスカシノメイガ

虫部南房支部より、虫報告がありました。

130501-1.jpg マエアカスカシノメイガ(前赤透野螟蛾)
 羽が透き通っているなんて、
 きれいな蛾ですね〜

 幼虫の食樹はキンモクセイ等の
 モクセイ科の樹木の葉



 ご報告ありがとうございました!

posted by コルリ at 14:49| Comment(0) | 虫とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天敵登場

新緑の季節130501-6.jpg
我が庭のモリゾウくん(ハニーサックル)も
もしゃもしゃに繁りました。



すると、いつの間にかアブラムシが… 
どんどん増えるよ〜ひえ〜

130501-4.jpg


でも大丈夫!
いつの間にかテントウムシの幼虫が増え、アブラムシはどんどん減ってゆくのです。
130501-3.jpg
←手前に幼虫、奥にサナギ


130501-5.jpg





130501-2.jpg

posted by コルリ at 12:29| Comment(0) | 虫とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする